« 上村愛子 無念 | トップページ | お雛様 »

バンクーバーオリンピック

木、金、土曜日と九州出張で今日夕方に大阪に戻ってきた。

昨日は仕事中に高橋大輔が銅メダルをGETしていた。

男子では日本人初の快挙。

4回転はジャンプは失敗に終わったけど、無難に3回転で

まとめるよりチャレンジしたところにもとても意味のある

演技だったと思う。

今回、バンクーバー五輪を見ていて気付いたのは“攻め”ている

選手が多い事。

当然、攻めなければメダルに届かない、という思いもあるだろうけど

大舞台のプレッシャーの中で果敢に挑むことは難しいはず。

上村愛子ばかり注目されていたモーグルでは、里谷多英が

ものすごいスピードで滑ってエアーでバランスを崩し転倒してしまった。

結果は20人中19位。本人は悔しかっただろうけど見ていた私は

震えるほど、この戦いにかけている姿勢を感じた。

上村愛子ばかり騒がれる中で里谷健在を結果でアピール

したかったんだろうな。

オリンピックだからメダルの色や個数も気になるけど

この日の為に必死にトレーニングを積んできた選手に意気込みや

この舞台にかける真剣な表情も注目している。

頑張れ日本!!

|

« 上村愛子 無念 | トップページ | お雛様 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。