« お雛様 | トップページ | ISO »

豊田社長公聴会

今、世間の注目を集めている豊田社長の公聴会。

豊田社長、一生に何度とないプレッシャーでしょうな。

公聴会を終えた後の会見で涙してました。

世界のTOYOTAだからね。大いなる責任が伴います。

とは言え、私はアメリカの反応は過剰のような気もする。

命を預ける乗り物だからアクセルやブレーキの問題は

それこそ命取りなんだけど、GM、フォード、クライスラーも

以前は同様のリコールがいっぱいあったはず。

厳しく追求される筋合いがないとは言わないまでも、

TOYOTAだからアメリカはここぞとばかりに糾弾しようと

しているような感じがする。

今日、車検上がりのヴィッツを自宅近くのカローラ店に

取りに行った時、そこで営業をしている友達とそんな話をした。

プリウスに乗っているお客さんからは厳しいクレームの声は

ないらしい。 一体どれが真実なのか?

私は封筒メーカーの社員。命に関わる製品ではないけど

個人情報漏洩防止などの責任はある。

この報道を見て感じたのは信用の大切さ。

これは個人レベルでも企業としても同じこと。

他人事と気楽に考えず、自分自身の行動を見直さないとね。

|

« お雛様 | トップページ | ISO »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。