« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

近くの名所

国宝や重要文化財がけっこうある奈良県内で私の住む

大和郡山市はあまりパッとしない感じだが、けっこうがんばってる

ところもある。

金魚の養殖、アジサイのきれいな矢田寺、お茶が美味しいらしい

慈光院。そして日本最古の厄除け寺である松尾寺。

昨年の今頃にもブログで紹介したと思う。

今年も地味だけどきれいな松尾寺に行ってきた。

Photo

本当に小さなお寺だけど雰囲気のある山寺である。

Photo_2

Photo_3

色づいた紅葉を見て、風情や情緒等とは無縁な私も少し

趣を感じた。

娘はというと、やはりドングリ拾いがメイン。たくさんGET出来て

上機嫌だったみたい。

鐘の音だけが響く静かな空間で

「プリキュア! オープンマイハート!!」

って雑音流してた。家内と逃げるようにお寺を後にしましたわ

| | コメント (0)

バレエ教室

4歳の娘が通うバレエ教室では年に1回、発表会を開催している。

その発表会は12月。今はそれに向け練習も大詰めに入っている。

娘が所属する最年少クラスは3歳から小学校1年生まで。

小学生ともなると先生の動きをよく理解していてけっこうかっこいい。

娘ともうひとりの4歳児はというと、そこだけ違う空間を作り出している。

親バカ的にはそれがかわいいんだけど大幅に足を引っ張ってます

Photo

先生は20歳の大学生で保育師の資格をとられたらしい。

さすがに子どもの相手は親より上手かも!?

とにかく1ヵ月後が楽しみです

| | コメント (0)

例のガソリンスタンド

今日は新人君を連れて営業の外まわり。

お客さんを訪問する際の基本的なマナーに始まり、

訪問の目的から次回に繋げるやりとりまでいろいろと

話しながら目一杯まわった。

人にモノを教えるというのは自分自身にとっても確認になったり

ちょっとした緊張感があっていいものだ、

さてさて、今日も営業車の給油でいつものガソリンスタンドに

立ち寄ったら掲示板の内容が変わっていた。

__

今回の内容は 

「何か行動を起こそうと思い立ったらまず最初の一歩を

踏み出しなさい。何もしないまま、後で後悔しないように」

というお話。

何度もこのお店の店長のメッセージを見ているけど

行動を起こす事の大切さを説いているお話が多い。

店長自身の経験によるメッセージかな?

次回の内容が楽しみだ。

| | コメント (0)

釣果報告

今日は鳥羽出船の船に乗り、イワシの泳がせでヒラメや

アオモノなんかを狙ってきた。

結果はアオリイカ1杯とカサゴ1匹、マゴチ1匹。

外道ばっかりでさっぱりいいところのない日だったな。

魚の画像をアップするまでもないのでこちらを↓

___2

鳥羽といえば牡蠣が有名。

パールロード沿いには海鮮料理を食べさせてくれるお店が

何件もある。

いいにおいに誘われフラフラ~っと行ってみると、牡蠣を炭火で

焼いてました。

釣果もイマイチだったし、何よりこのにおいの誘惑に勝てず

買ってしまいましたわ。

明日、BBQのコンロ出して同じように炭火で焼いて食べよう。

| | コメント (0)

BBQ

今日は会社のバーベキュー大会だった。

定時終了後、社屋の屋上テラスにコンロを並べ、

約70名でワイワイガヤガヤと楽しんだ。

__

幹事である私の独断で季節はずれな11月にやることにした。

かなり寒いかと思ったけど焚き火みたいなものなのでそんなに

気にならなかったし、何よりみんな楽しんでくれていたようなので

安心した。

私は社員の会の幹事を12年ほど務めている。

いろんな行事を実施してきたけど、個人的にはBBQの準備や

後片付けをしている様子を見るのが一番好き。

この作業は幹事4人では当然、追いつかない。

多くの人が率先して火をおこしたり、食材を切ったり、洗い片付けを

したり、床掃除をしたり、という具合に本当に助けてもらった。

最近入社した新人たちが輪の中に混じって楽しんでくれていたのも

嬉しかった。早く職場の雰囲気や人に慣れて欲しい。

この社員の会の目的はそういったところにある。

とても充実した気分になったバーベキュー大会でした。

よかった。

| | コメント (0)

祝7年!

11月1日は私と嫁さんの7回目の結婚記念日だった。

月初めから仕事を早めに切り上げ、ケーキを買って帰り

家族でささやかなお祝いした。

__

7年前、某ホテルで挙式、披露宴をして、会社の上司や同僚、

友人や親族に出席していただいた。

その日の事をいろいろ思い出しながら少し物思いにふける。

親父が「未熟な二人に御指導、御鞭撻お願いします」と涙しながら

挨拶してたな...。

親父が泣いているのを見たのは後にも先にもその時くらい。

バカ息子がやっと人並みに結婚して、多くの人に集まって

いただけた事に感極まったからだと後から聞いた。

本当に周りの多くの人にお世話になりながらここまで来た。

そして、それはこれからも続いていく。

感謝と謙虚な気持ちを忘れずに。

普段は目先の事に追われ、そんな基本的なことが意識出来て

いなかったような気がする。

ちょっと反省の結婚記念日でした。

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »